ケッタマシーン ~ケセラセラ~

yahoo!ブログから引っ越してきました。

開田高原

6月12日 土曜日

5時30分に自宅を出発。

248号から多治見を抜け19号へ。

1車線になって、南木曽を過ぎたあたりから、交通量も少なくなり、のんびり走行。

のんびり走っていたら、大型トラックに追いつかれたので、道を譲る。

ちょっと走ると乗用車の単独?事故で道を封鎖している。

トラックに続いて左横の空地を通ってなんとか通過することができました。

左折し、旧飛騨街道へ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613195302j:plain

「唐沢の滝」。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613195345j:plain

地蔵峠」。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613195704j:plain

地蔵峠展望台」から見える「御嶽山」。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613195937j:plain

「一本木亭」。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613200140j:plain

早い時間から営業していると思い、ここを選んだのに、食堂は11時からとは、とほほ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613200255j:plain

御嶽山の写真を撮って移動。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613200337j:plain

馬と鉄馬。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613200412j:plain

少し戻って「霧しな」。

まだ10時前だけど営業中。

中に入って食事できるか聞くと出来るって。

雨が少しパラパラ降ってきていただけに助かった~。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613200448j:plain

「せいろそば」900円。

ざる蕎麦とは言わず、せいろそばなんですね。

蕎麦コロッケは、ライダーへのサービスだそうです。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613202351j:plain

365号木曽街道を走っていくと、やっと青空を見ることができました。

41号から益田街道を走り、257号舞台峠へ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210613202743j:plain

お腹もふくれたからか、走っていて眠くなり何度も道の駅で休憩しお土産も購入して、大正村、広瀬を通って帰りました。

 

走行距離 390.2km

 

宗像三塚縦走(城山・金山・孔大寺山)

湯川山、孔大寺山、金山、城山、宗像四塚縦走をしようと前回、湯川山だけでご馳走様。

今回は、湯川山と孔大寺山の間にある垂見峠に自転車を置いて、城山から三塚縦走し、垂見峠から自転車でホテルに戻り、バスで登山口駐車場へ戻る計画でしたが、緊急事態宣言中ということで、バスはやめて自転車でそのまま登山口へ戻る計画に変更。

 

6月6日 日曜日

8時過ぎに一番下の駐車場は4台くらい停まっているだけで、登山口前の駐車スペースはもういっぱいでした。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607200801j:plain

赤間登山口。

トイレもあって多くの人が楽しまれている感じです。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607201027j:plain

「ここでひと休み 深呼吸4.5回」

この後も、呼吸が落ち着くので、何度もやりました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607201215j:plain

城山 山頂。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607201313j:plain

ケルン。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607201445j:plain

金山 南岳。

ここで休憩しようかと思ったら、でかい羽の音、たぶん蜂だ!

退散。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607201712j:plain

金山 北岳山頂。

チョコようかんを食べて休憩。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607202120j:plain

地蔵峠

最後の、孔大寺山への登りでは、ハンガーノックなのか2~3歩進んでは停まってしまうくらいになり、ラーメンを食べようかとザックを下ろしたら、蚊が集まってきたのでやめ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607202226j:plain

孔大寺山 山頂。

苦しんだ分、山頂が見えたとき、思わず、やったー!叫んだくらい嬉しかったです。

休憩もそこそこ下山開始。

あとは下るだけだと思っていたのに、登りがあり、泣きそうになりました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607202511j:plain

垂見峠。

残っていた水を一気飲み。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607202612j:plain

池田交差点まで下り坂。

風が気持ちいい~!

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210607202742j:plain

コーラも美味しい~!

この後は、アップダウンがあり、登山後にザックを背負っての自転車はきつかったです。

 

一ヶ月ぶりの登山はきつく感じ、城山だけでやめようかと思ったくらいで、虫除けスプレーも途中でなくなり、体も装備も準備不足でした。

 

登山

出発時刻/高度: 08:16 / 46m
到着時刻/高度: 13:45 / 120m
合計時間: 5時間28分
合計距離: 11.4km
最高点の標高: 474m
最低点の標高: 45m
累積標高(上り): 882m
累積標高(下り): 791m

 

自転車

出発時刻/高度: 13:54 / 122m
到着時刻/高度: 14:43 / 32m
合計時間: 48分
合計距離: 8.63km
最高点の標高: 122m
最低点の標高: 24m
累積標高(上り): 86m
累積標高(下り): 181m

魚見公園ポタ

6月5日 土曜日

平日と同じように仕事へ。

毎朝の日課となっている仕事を終えてから、他の営業所に行き、ふぇーどあうと!

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605170345j:plain

芦屋海浜公園の駐車場に車を停め、ポタリング

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605170706j:plain

橋を渡ってすぐのところをいつもは、下って海沿いを走るのですが、今回は、階段を登ります。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605170857j:plain

国民宿舎マリンテラスあしや」にあった案内板。

第三展望所まであるんだー、いっちょいってみよ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605171130j:plain

第一展望所。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605171216j:plain

第二展望所の展望台。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605171255j:plain

展望台からの景色。

沖ノ島は見えませんでしたが、右から地島、大島、先日登った湯川山、今度登ろうと思っている孔大寺山は良く見えました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605172023j:plain

階段多いです。

ブロンプトンを担ぐコツをつかみました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605172122j:plain

第三展望所の展望はほぼない。

林間広場まで下ったら、あっちもこっちも通行止め。

戻るのもなんなので、少し冒険して、国民宿舎まで戻り、舗装道を下る。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605172230j:plain

「芦屋歴史の里」も「芦屋釜の里」もお休み中です。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605172610j:plain

この河童は、知多半島にいる河童ファミリーと親戚かも。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605172856j:plain

恋人の聖地、「夏井ヶ浜はまゆう公園」の響愛の鐘。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605173310j:plain

狩尾岬。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605173349j:plain

千畳敷

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605173452j:plain

洞山の洞穴。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605173645j:plain

「海の駅」もお休み。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605173756j:plain

レジャープール アクアシアン」のレンタサイクルも休止中ちゃ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605173957j:plain

時間があれば、このまま走っていきたいけど、また車を取りに戻ってこなくちゃいけないので、ここでUターン。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210605174213j:plain

「わんぱくパーク」のベンチで休憩して帰りました。

 

走行距離 12.31km

伊勢志摩スカイライン

5月29日 土曜日

いつもと同じように、目覚ましなしで早起き。

早く出発しても、今回の目的の店は、11時からしか食事できないから、のんびり準備する。

家の近くのスタンドで燃料を給油し出発したのは、7時少し前。

YAHOO!カーナビで、自宅出発、目的地自宅、立寄りで、伊勢志摩スカイラインと鳥羽展望台をセット。

四日市あたりから、立寄るのを諦めたようで、自宅に戻るよう案内してくれる。

もう一度、セットしなおすがだめ。

目的地を鳥羽展望台にし、立寄りを伊勢志摩スカイラインにしたら、ちゃんと案内してくれました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529203732j:plain

伊勢志摩スカイラインの、一宇田展望台。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529204235j:plain

朝熊山 山頂。

天気が良いと、知多半島渥美半島、富士山まで見えるそうです。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529204553j:plain

天空のポスト。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529204803j:plain

鳥羽方面に下って行く途中には、何度も撮影ポイントがありました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529205334j:plain

今回の目的地、『鳥羽風土』。

W650に乗っているユーチューバーお勧めの店です。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529205922j:plain

アカモク生しらす丼(1,450円)。

メニューでは、アカモクも丼の中にインされていますが、同じ金額でアカモクを別にしてもらえました。

量が多くなり得した気分。

生卵をぐりぐりしてしょうゆをさし、ちょっと食べてからアカモクをイン。

しょうゆを追加し全部をぐりぐり。

美味しかったです。

 

パールロードでは、なぜか前を行く人、後ろから来る人に挟まれ、ハイペース。

展望台へ右折するところを勢い余って通過。

後ろから来ていた人は右折していなくなったので、Uターンしようか考えながらペースダウン。

また次の機会にしましょうと、そのまま鳥羽磯部線で伊勢方面へ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210529211305j:plain

ひもの食堂の横にある公園で休憩。

コンビニでアイス買って食べたり、いろんな意味でアツイ一日でした。

 

走行距離 306km

本州最南端

5月22日 土曜日

オートバイで出かける日は早起き。

4時に目が覚めて、前日、雨天で準備できなかったので、外していたサイドバックを取り付けたり、濡れたバイクカバーを干したりで、6時頃、自宅を出発。

名阪国道を走っていると寒くなり、念のため持ってきた合羽を着る。

168号に入ってからも、合羽を着たままでちょうど良かったです。

もう防寒ジャケットはいらないと思ったけど、高速道路を走るときは必要かなあ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210523172116j:plain

谷瀬の吊橋」。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210523172501j:plain

「十二滝」。

新宮からはなぜか雨がパラパラ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210523172718j:plain

橋杭岩」。

このあたりは結構降ったようです。

この近くで昼食を思っていたのですが、緊急事態宣言中なので、店で食べるのは自粛し、コンビニでパンを買って駐車場で食べました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210523173236j:plain

「本州最南端」。

以前、今回と同じようなコースを自転車でここまで走ったんだよなあ~と感慨深かったです。

帰りは、南紀白浜を通って大阪まわり。

西名阪自動車道を走っていると、まさかの本降りの雨。

香芝SAでブーツカバーに合羽のズボンを装着。

合羽を着ていたので、ずぶぬれになるのは免れました。

 

走行距離 739.5km

 

バイク屋の御姐さんが教えてくれた家庭円満の秘訣その一。

バイクで遊びに行ったら、なんでも良いから必ずお土産を買って帰ること。

 

今回、那智黒を買って帰ったんだけど、「なんだ、飴か」だって。

くじらとかマグロが良かったようです。

茶臼山

5月15日 土曜日

8時半にコンビニで待ち合わせをし、ようじさんの案内で茶臼山に向かいます。

足助方面に行くとき、平戸橋からか、グリーンロードを使っていたのですが、今回案内してくれた川沿いの県道39号は走っていてとても気持ち良かったです。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516092444j:plain

「道の駅 どんぐりの里おなぶ」で休憩。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516092743j:plain

茶臼山は、今、芝櫻の季節です。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516092906j:plain

芝櫻は観に行かず、上の駐車場へ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516093022j:plain

ラーツーってやつですね。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516093210j:plain

景色を眺めながら、それぞれ珈琲を楽しむ。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516093415j:plain

帰りに写真を撮って、駐車場を出ると、みのるさんが停まって何か言ってる・・・

Uターン。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516093811j:plain

メグロだと思ってUターンしたそうですが、300台限定のクロームエディションだそうです。

持主の女性は、トライアンフも所有しているそうです。

その隣は、W800カフェで、サスを交換してるそうで、バイクにとても詳しい人でした。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516095809j:plain

しばしW800談義。

会話に入れない私は、ヘルメットをかぶったまま写真を撮ったり、トイレに行ったり。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210516100350j:plain

自宅に帰ってから、「道の駅アグリステーションなぐら」買ったタラの芽を天ぷらにしてもらい晩酌。

緊急事態宣言中、自粛しながら休日を楽しむことができました。


走行距離 176.6km

京柱峠

5月6日 木曜日

前日、お昼ご飯と買い物の出費を負担し、マッサージの予約、マッサージ代まで渡して頂いた私の時間。

酷道与作と呼ばれている、国道439号を徳島側から京柱峠まで走り、素泊まりの宿さつき荘で一泊、翌日、四国カルストを・・・と計画したのですが、カルストの天気予報がよろしくないので、さつき荘で泊まらず、四国健康村のカプセルに泊まって、翌日は朝うどんを食べ、屋島スカイウェイを走って帰る計画に変更。

 

3時半に起きちゃいました。

着替え、合羽、水筒等々、サイドバックに詰込み、5時に出発。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507062415j:plain

名阪国道では、伊賀あたりから、前が見えなくなるくらいのすんごい霧で、シールドがこんなんなっちゃいました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507062533j:plain

淡路SAから、明石海峡大橋を見ると、橋の向こうが霧で見えません。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507063828j:plain

徳島から438号を走っていけば、439号になるはず。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507063914j:plain

193とな・・・

少し不安になるが、ナビ通りだし、剣山に向かえば良いはずだからGO!GO!

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507064049j:plain

左に438号にわかれるってことは、さっきまで438号と193号が一緒になっていたのかな。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507064255j:plain

昼食を予定していた店は、コロナ対策で休業中。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507064503j:plain

わおっ!

下る途中の景色が素晴らしかったです。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507064753j:plain

「こやだいら 観光ステーション れいわ」のカツ丼。

 

ここにバイクを停めたら、おねえさんが外に出てきて、「きれいなバイク、カワサキ?」と。

私は「うん、大事にしてる」としか返事できませんでしたが、これって、片岡義男の映画「彼のオートバイ・彼女の島」で、二人が出会うシーンのミーヨの台詞と同じじゃあ~りませんか!

写真を撮っていたのが私なので、映画の逆バージョンで「写真送るから住所教えて」と言えるはずもなく、外の景色を見ながらもくもくとカツ丼を食べました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507065943j:plain

トンネルを抜けて、剣山リフト乗り場。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507070041j:plain

やっと439号の案内がありました。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507070321j:plain

奥祖谷かずらばし。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507070550j:plain

かかし。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507070635j:plain

天気も良いし道も良いし、爽快に気持ちよく走ります。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507071435j:plain

道も狭くなり荒れてきたので、のんびり走ります。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507071636j:plain

京柱峠」。

先にいたバイク乗りの人に撮りましょうかと言って頂き、自分も一緒に入った写真を撮ってもらいましたが、バイクと景色だけのほうが、格好良かったので、私入りの写真はお蔵入り。

 

 

f:id:tsukasa-hide:20210507072444j:plain

さーっと下って、32号に入り、大歩危から以前自転車で走った道から、旧32号?を走り、「小便小僧」。

 

この後、仕事の電話があったこともあり、健康村に泊まるのをやめて、高速使い、ばびゅーん!と帰りました。

 

22時前に帰宅、たっぷり遊びました。

走行距離 929.2km